クリスタルの使いみちと使いかた

クッキーランにおいて、クリスタルは最重要資源です。ここでは、クリスタルの使いみちと使いかたについてまとめました。

クリスタルの使いみち

コインの購入

01_coinshop

コイン数をタップすると、コインショップの画面が開きます。コインショップでは、コインをクリスタルで購入することができます。

ハートの購入

02_heartshop

ハート数をタップすると、ハートショップの画面が開きます。ハートショップでは、ハートをクリスタルで購入することができます。

キーの購入

03_keyshop

スペシャルエピソード1「幽霊海賊のコイン島」またはスペシャルエピソード2「フローズンウェーブの塔」でキー残数をタップすると、キーショップの画面が開きます。キーショップでは、ハートまたはクリスタルで、キーを購入することができます。ハートでの購入は1日5個までです。

高級強化

 04_kyouka

宝物強化で高級強化を選択すると、15クリスタルと引き換えに強化が100%成功します。

高級合成

 05_gousei

宝物合成で高級合成を選択すると、99クリスタルと引き換えに合成が100%成功します。また、高級合成ではまれに合成が大成功し、普通の合成に成功した宝物よりもさらに強力な能力を持った宝物が手に入ることがあります。合成に大成功した宝物は、「祝福を受けた~~」という名前になり、宝物の背景が普通の合成に成功した宝物よりもさらにキラキラします。

ペットの購入

 06_tamago

クリスタルを使って、ペットを召喚することができます。

クッキーの購入

 11_cookie

コイン購入可能の条件を達成していなくても、クリスタルを使ってクッキーを手に入れることができます。

宝物の購入

 09_takaramono

クリスタルで宝物を購入することができます。

落下時の救出

 10_drop

プレイ中、穴に落ちてしまったとき、クリスタル5個を使ってクッキーを救出することができます。救出できる場合、できない場合は以下の通りです。

 
救出できる場合

バトンタッチしたクッキーの体力が十分残っていたり、復活が可能な場合

スペシャルエピソードでクッキーの体力が十分に残っていたり復活が可能な場合

救出できない場合

残りの体力があまりなくて復活できない場合

ランダムブーストを使っていない場合(スペシャルエピソード除く)

バトンタッチが使えない場合(スペシャルエピソード除く)

・救出に使用するクリスタルがない場合

* 救出できる場合・できない場合は、2015年7月3日にメールボックスに配信された「隠れた達人が教えるヒント」より。カッコ()内は管理人追記。

宝物ケースの拡大

 07_case1

08_case2

クリスタルを使って、宝物の所持数上限を増やすことができます。

クリスタルの使いかた

クリスタルでしかできないこと 

クリスタルの使いかたを考えるうえで最も重要なポイントは、クリスタルでしかできないこと、他に代替手段がないことを見極める点です。上記「クリスタルの使いみち」のなかで、クリスタルでしかできないことは

  • 高級合成(による合成大成功宝物の入手)
  • ペットの購入(最高級ペット召喚)
  • 宝物ケースの拡大

です(厳密に言えば、ペットの購入は招待イベント報酬で一度だけクリスタルを使わずにすることができます)。これらは、クリスタルを使用する他に代替手段がまったくありません。よって、クリスタルを使用する優先順位はもっとも高くなります。

(追加情報)
2015年10月23日のアップデートにより、「宝物ケースの拡大」が週間報酬(全体ランク報酬)でもらえる メダル でもできるようになりました。詳しくは メダル交換所について をご覧ください。メダルという代替手段が生まれたことにより、「宝物ケースの拡大」にクリスタルを使用する優先順位は、次の「宝物の購入」と同程度になったと思います。

次に代替手段が少ないのは

  • 宝物の購入

です。宝物の購入は、クリスタルを使うか、宝物チケットを使用するしか方法がありません。宝物チケットはミステリーボックスやイベント報酬などで手に入りますが、入手困難です。よって、クリスタルを使用する優先順位は2番目に高くなります。

その次に代替手段が少ない(代替手段が難しい)のは、

  • クッキーの購入

でしょう。始めたばかりのころは、てっとり早く高得点を出すために強力なクッキーが欲しくなります。しかし、クッキーの購入にクリスタルを使うのはおすすめできません。強力なクッキーを手に入れれば、確かに初心者でもある程度の点数を出すことができます。ただ、ランキング上位の人たちのような点数には遠く及ばず、悲しい思いをすることになるでしょう。強力なクッキーで高得点を出すには、強力なクッキーに見合った「強力なペット」と「強力な宝物」、そしてなにより「プレイヤーの技術」が必要です。クッキーのコイン購入解放条件を達成することも、このゲームの一つの楽しみ!くらいの気持ちを持って、焦らないほうがよいと思います。それくらいの気持ちのほうが、長くゲームを楽しめますしね!強力なクッキーのコイン解放条件を達成する頃には、先の「強力なペット」「強力な宝物」「プレイヤーの技術」も揃っていることでしょう。ランキング上位を狙うのは、それからでも決して遅くはありません。

最後に、代替手段が易しい 

  • コインの購入
  • ハートの購入
  • キーの購入
  • 高級強化

の4つです。高級強化はコインの購入と同義、と考えて間違いありません。コイン、ハート、キーともに、クッキーランを始めたばかりのころはノドから手が出るほど欲しいと思います。しかし、ハートは友だちとのハート交換で、キーは上記キーショップでのハートと引き換えで、コインはハート・キーの消化で手に入れることができます。いずれも、ペットがすべてそろう中盤以降は、使いきれないほど貯まります。ここでも焦りは禁物です。序盤でこれらにクリスタルを使ってしまった場合、あとになって必ず後悔します。

最後の最後に、例外的なクリスタルの使いみちが

  • 落下時の救出

です。これについては、意見が分かれると思います。ランキング上位を狙っている上級者ならば、落下までのスコアによって使用することもあるでしょう。しかし、序盤では絶対に使わないほうがよいと思います。なぜなら、もう一度走って次は落ちなければよいからです…。しょっちゅう穴に落ちてしまう序盤でクリスタルを使っていては、クリスタルがいくらあっても足りません。ちなみに、私は普段、落下時の救出にクリスタルを使うことは一切ありません。唯一使う可能性があるのは、5クリスタルを使って6以上のクリスタルを手に入ることが確実、かつ、もう一度走ることもできない場合です。具体的には、イベント終了間際のプレイで、救出すれば6以上のクリスタルが手に入るミッションを達成できることが確実、かつ、時間的にあと一回走るチャンスは残されていない、という稀有な状況です。こんな状況であれば、序盤であっても迷いなくクリスタルを使用すべきです(なお、実際にこの状況になったことはありません)。

序盤でのクリスタルの使いかた

序盤は、コード入力や招待イベント報酬などで、大量のクリスタルを手に入れることができます。大量のクリスタルに気が大きくなって、コインやハート・キーの購入や無計画なクッキーの購入で浪費してしまわないように注意しましょう。

序盤においては、ペットの購入(最高級ペット召喚)に集中してクリスタルを投下することがオススメです。Sランクペットは約40種類、効率的にクリスタルを使ってもSランクペットコンプリートには、約800個(一回20×40回=800)ものクリスタルが必要な計算になります。浪費している余裕はありません。。また、ペットを集めるうちに、ペットレベル8達成報酬の宝物が集まり、宝物の所持枠が足りなくなります。メダルでの宝物ケース拡大が追い付かなければ、適宜、宝物ケースの拡大にもクリスタルを使いましょう。

中盤以降のクリスタルの使いかた

ペットをコンプリートした中盤以降は、高級合成にクリスタルを使います。ハイスコアを狙うには、合成大成功宝物の装備が必須です。クリスタルを貯める→宝物購入→いい宝物が出たら高級合成→クリスタルを貯める→宝物購入→いいのが出なかったら再度宝物購入→いいのが出たら高級合成… のループに突入します。

まとめ

長い記事になってしまいましたが、お伝えしたかったことは2つです。ひとつが「クリスタルは貴重」だということ。ふたつめは「クリスタルはよく考えて使ったほうがよい」ということです。

無尽蔵にクリスタルを使っていると、いくら課金してもクリスタルが足りなくなってしまいます。逆に、クリスタルの貴重さを早くに知って効率よく使っていければ無課金でも十分楽しむことができるのが、クッキーランのよいところです。

クリスタルの使いかたに正解はありません。たとえば、「クリスタル系所持効果宝物を手に入れれば、クリスタルが入手しやすくなる。だから、宝物購入が一番優先順位の高いクリスタルの使いかただ!」というご意見もあろうかと思います。繰り返しになりますが、クリスタルの使いかたに正解はありません。ご自身のプレイスタイルやプレイ頻度にあわせて、そしてなにより楽しく使うのが一番です。ただ、貴重なクリスタルだけに、よく考えて使ったほうがよいのは確かでしょう。

この記事が、みなさんにとって、クリスタル使いかたについて「よく考える」きっかけに、また「よく考える」一助となれば幸いです。

スポンサーリンク

おすすめ記事・スポンサーリンク

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です